FC2ブログ

今年最後の更新

蜀ャ繧ウ繝歙convert_20121230220328
29日30日の2日間、冬コミに行ってきました。今までは1日しか逝ってなかったためか、
2日連続は体力的にけっこうキツイ。さすがに今日は逝く気はない。
そう考えると3日連続でコミケに逝く人ってかなりの体力の持ち主だなと感じる。

それではみなさん、よいお年を・・・。




スポンサーサイト

葛西臨海水族園②

とりあえず前回の続きです。
闡幄・ソ16_convert_20121207213944
フンボルト、イワトビ、オウサマの3種がいます。
闡幄・ソ17_convert_20121207214048
フンボルトペンギン。アップで撮ってみました。
闡幄・ソ18_convert_20121207214203
最小のペンギン。フェアリーペンギン。奥の方にいるのが見えますか?
闡幄・ソ19_convert_20121207214321
海藻の林。ジャイアントケルプとブルーロックフィッシュかブラックロックフィッシュ。
闡幄・ソ20_convert_20121207214420
タッチプール。ドチザメやアカエイに触る事ができます。
もちろんアカエイのしっぽのトゲはとってあります。
闡幄・ソ21_convert_20121207214543
アマモとボラ。
闡幄・ソ22_convert_20121207214854
上部通路。水槽を上から見る事ができます。
闡幄・ソ23_convert_20121207215122
ウメイロモドキ。
闡幄・ソ24_convert_20121207215234
ウミガラス。
闡幄・ソ26_convert_20121207215819
エトピリカ。
闡幄・ソ27_convert_20121207215926
テングダイ。
闡幄・ソ28_convert_20121207220256
水辺の自然。冬のためか生きものは少なかったです。
闡幄・ソ29_convert_20121207220510
メダカ。身近な生き物だが最近は数が少なくなったとか・・・。
闡幄・ソ30_convert_20121207220706
ウグイ。

以上です。月イチ水族館は今回で終わりです。来年はする予定はありません。
でも地方遠征はする予定。




葛西臨海水族園①

闡幄・ソ1_convert_20121207211713
月イチ水族館最後は「葛西臨海水族園」です。
闡幄・ソ2_convert_20121207211811
入ってすぐにサメがいました。これはアカシュモクザメでしょうかね。
闡幄・ソ3_convert_20121207211920
これはタマカイかな。
闡幄・ソ4_convert_20121207212023
ピコロコ。南米の方に生息するフジツボ。
闡幄・ソ5_convert_20121207212134
ナーサリーフィッシュ。オーストラリアに生息する淡水魚。
闡幄・ソ6_convert_20121207212236
ファインスポッテッドジョーフィッシュ。名前が長いです。
闡幄・ソ7_convert_20121207212420
紅海の魚。
闡幄・ソ8_convert_20121207212526
ルックダウン。
闡幄・ソ9_convert_20121207212951
ホッコクアカエビ。寿司ネタの甘海老はこれだそうです。
闡幄・ソ10_convert_20121207213224
タチウオ。太刀のようだから太刀魚。立ったまま泳ぐからたちうお。どっちでしょうか。
闡幄・ソ11_convert_20121207213328
スポッテッドラットフィッシュ。ギンザメの仲間だが水族館ではあまり見ない。
闡幄・ソ12_convert_20121207213441
ジャノメコオリウオ。南極に生息する透明な血液を持つ魚。
闡幄・ソ13_convert_20121207213553
大洋の航海者。この水族館の目玉だがいい写真が撮れなかった。
闡幄・ソ14_convert_20121207213707
渚の生物。
闡幄・ソ15_convert_20121207213827
ペンギンの生態。フンボルトペンギン。

とりあえず②に続く。




プロフィール

へたっぴ

Author:へたっぴ
まずは簡単な自己紹介から
性別:男 年齢:秘密 住んでいる所:神奈川県

私の趣味や日常、思った事をただダラダラと垂れ流していくだけのブログです。
面白くないと思いますが、見ていただければ幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR